ヒゲ脱毛をしたら脱毛後の抜け方は、直ぐではなく徐々に抜けていきます。これまで剃刀しか経験のない男性にとっては、いささか歯がゆい印象かもしれないですが、剃刀処理のように再生はしません。一度ダメージを受けた毛はゆっくり抜けて、やがて終わりが来る処理です。

ヒゲ脱毛の抜け方はゆっくりと時間をかけて確実に

ヒゲ脱毛の施術を受けたら、その日のうちに毛がすべて抜けるわけではなく、10日から2週間でゆっくりと抜けていきます。毎朝の剃刀処理のように、その場ですぐにヒゲがなくなるわけではないですが、ヒゲのように夕方から翌日にかけて、太い毛が再生することはありません。いったん脱毛器での照射を受けた体毛の細胞は、一度ダメージを受けているので再生はできないですし、ダメージを受けた毛は数日で自然に抜けます。ヒゲの抜け方としては10日ほどすると自然に抜けますので、その後ひと月ほどはツルツルな状態です。抜けそうな毛を無理に引き抜くことなく、抜ける毛は自然の流れに任せるようにします。

ヒゲは毛周期に居合わせた施術で減っていく

ヒゲ脱毛の抜け方として1回の照射で完全になくなることはなく、毛周期に合わせた施術でヒゲは少なくなります。人の毛にはすべてに毛周期があるため、髪の毛にもまつ毛にも体毛にもサイクルが存在し、ヒゲを脱毛するためにも、毛周期に合わせる必要があります。体毛の毛周期は2か月から3ヵ月周期で生え変わりをするため、そのサイクルを目安にして施術を受けることが、順調なヒゲの脱毛の結果を出す秘訣です。1度のみの脱毛ではヒゲはすべてなくなることはないですが、回数を重ねることでヒゲが減ることは確実です。1回から2回目では効果はあまりわからないとしても、3回目以降からは徐々にヒゲ同士の間隔が開いたり、毛が細くなるなど変化が出てきます。

ヘアサイクルに合わせた施術が着実な脱毛効果に

すぐにでもヒゲを無くしてツルツルな状態になりたいとしても、ヘアサイクルに合わせた施術が基本です。抜け方はゆっくりではありますが、脱毛サロンで施術を受けるとき、全ての毛が成長期ではありません。一部の成長期の毛に対して脱毛効果を得ることができるので、ほかの眠っている準備段階の毛に対しては、次回の成長期を待っての施術です。ヒゲには一定のヘアサイクルがあるため、ムダ毛の抜け方もそれに合ったものとなり、ゆっくりと成長期でダメージを受けた毛が減っていくことになります。脱毛処理をしてもすぐにヒゲが抜けないことを心配する必要はなく、ヘアサイクルを守る施術を受けていくことで、時間をかけてヒゲは無くなる方法です。

まとめ

ヒゲ脱毛後のムダ毛の抜け方については、自然にゆっくりと減ります。成長期の毛に対して脱毛の光は反応をするので、施術後は2週間もすればヒゲは抜けますし、その後もヘアサイクルに合わせた施術で、ゆっくりと確実に減るのがヒゲ脱毛の強みです。