ヒゲ脱毛の回数は個人差があるため目安ははっきりと出ないことが多いです。効果を実感できる回数や通院期間なども個人差がありますが、痛みにも個人差がでます。クリニックだけでなくエステサロンでも脱毛処理を受けることができます。

個人差によって通院回数の目安が異なる

ヒゲ脱毛の通院回数の目安は個人差があるため目安が出ているクリニックは少ないです。個人差とは毛の量や毛の密度、鼻下なのかアゴなのかなどの施術する場所の違い、どれぐらいの痛みに耐えられるか、最終的には薄くしたいだけなのか全くなくしたいのかなどによって異なります。ヒゲの濃さは人によって差がありますし、場所によっても濃さに違いが出てきます。ヒゲが濃い場所はレーザーのパワーを強くできないため回数が増えてしまいます。レーザー脱毛は痛みが強い人や弱い人がいるため、弱い人には出力は下げてつかうため効果が弱くなってしまいます。最終的にはヒゲを完全になくしたいのか、目立たない程度にしたいのか、処理回数が減る程度で満足なのかといった望む状態は人それぞれ異なるため回数の違いもでてきます。

効果が実感でる一般的な回数や通院期間

ヒゲの脱毛は効果の現れ方には個人差があります。毛の量が多い人は効果がでるまでには時間が掛かりますが、早い人では1回目のヒゲ脱毛でもすぐに効果が現れる人もいます。一般的には5~8回で効果が実感できるようになります。ヒゲ脱毛の施術間隔はクリニックによって異なりますが、通常毛周期に合わせて通うことになります。一般的には1~2ヶ月くらい間隔をあけて通い1~2年ほどの期間で終了する人が多いです。回数を重ねるごとにヒゲが薄くなり、口の周りが清潔な状態に保たれるようになるためニキビや肌荒れのトラブルを減らすことができます。顔全体も明るくなるため顔の印象にも変化がでます。

クリニックだけでなくエステサロンでもヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛にはクリニックでのレーザー脱毛だけでなくエステサロンで行う光脱毛があります。クリニックでは医療機関だけが使える高出力のレーザー機器を使っており、エステサロンではメラニン色素のみに反応するフラッシュ脱毛を行います。レーザー脱毛は輪ゴムで顔を弾かれる程度の痛みがありますが、鼻下はとくに痛みが出やすい部位です。ほとんどのクリニックにて痛みを和らげるために冷却を行い麻酔を使うこともあります。エステサロンでのヒゲ脱毛では痛みがクリニックよりも少ないですが、麻酔は医療機関ではないため使用することはできません。エステサロンでは脱毛パワーが弱いため結果が出るまで時間が掛かりますが、肌も同時にきれいにすることができます。

まとめ

ヒゲ脱毛の通院回数は個人差があるため目安を出すことができません。ヒゲの濃さや密度、施術部位、痛みへの耐久などさまざまなことから差が出ます。効果から1回から実感する人もいますが一般的には5回以上からと効果も個人差があります。クリニックだけでなくエステサロンで施術は可能ですが、麻酔はクリニックのみだけ利用することができ痛みが出やすい鼻下にも使うことができます。