回数的にクリニックでのヒゲ脱毛は、初回ではあまり変化がわからないとしても、二回目から違いを感じやすくなります。はじめての医療レーザーの照射で効果がないわけではなく、見た目としての変化は複数回を重ねることで、より実感ができるのが医療脱毛です。

二回目から違いが分かるのがクリニックでのヒゲ脱毛

医療レーザー脱毛は効果が高いと言われていますが、一回目ですべてなくなることはありません。むしろ初回では痛みという刺激を感じたり、はじめての医療レーザー脱毛に軽いカルチャーショックを受けたり、すぐに変化がないことを不思議に感じる時期でもあります。刺激に関しては医療レーザーがパワーが強いためであり、毛が薄く少なくなっていけば、痛みも減るので心配はないです。変化が初回ではまず見えないのは不思議と感じますが、それはすべての体毛が肌の上に出てはいないためであり、ほんの一部だけが自然に抜けていきます。クリニックでの医療脱毛は初回ではわかりにくくても、二回目は変化に気が付きやすいです。

医療脱毛が初回だけではあまり変化がない理由

クリニックでの医療脱毛が、初回の施術だけではあまり変化が見えないのは、毛周期や脱毛の仕組みがあるためです。ヒゲは毛周期をもっているので、毛の生え変わるタイミングを見ながら、毎回のレーザーでの施術をする必要があります。皮膚の上に見えている毛は全体の毛の、ほんの15%から20%であり、全てのヒゲが表面に生えているわけではありません。ボディの毛もヒゲもすべての毛には毛周期があり、一定期間で生え変わることで毛は順調に成り立ちます。一回のレーザー照射で処理できるのは、全体からしてもほんの一部のヒゲです。だから初回ではあまり変化はわかりにくいものの、次回からの医療脱毛ではわかりやすくなってきます。

黒いメラニンだけをターゲットにしているヒゲ脱毛

回数を重ねることで効果を出すことができる、クリニックでのヒゲ脱毛は、黒いメラニンがターゲットです。医療レーザー脱毛のマシンからレーザー光を照射することにより、毛乳頭などの黒いメラニン色素に反応をして、発熱が起こることで組織破壊が起こります。毛根はレーザーで壊されてしまうので、毛を成長させることはできなくなるため、これが永久脱毛の効果です。ヒゲを無くすだけではなく回数をこなしていくことで、ニキビなどもできにくくなる、健康的な肌に変わります。男性の目的であるヒゲを無くす目標はかなえられ、加えて肌のキメは整いますし、肌の色も明るくなるので、清潔感のある美肌効果もある脱毛法方法です。

まとめ

はじめての施術では今井に変化がわからなくても、医療脱毛は二回目から違いが実感の勝負です。ヒゲにも毛周期がありますし、今見えているヒゲは全部ではないので、その処理をする初回では変化は見えにくく、回数を重ねるごとに毛が減っていくのがわかります。