クリニックでヒゲ脱毛を希望している人であれば、いくらかかるかは気になりますが、ヒゲといっても部位により料金は異なります。顔の下半分が全てヒゲのパーツとして用意されているわけではなく、ほとんどがいくつかに分割されており、費用もそれによって異なるためです。

ヒゲのパーツは大きく4か所に分かれている

クリニックでのヒゲ脱毛は、あごに口周り、そして頬にのどという、4か所に分かれてメニューは用意されています。最も気になりやすいのは口周りであり、利用する医療機関にもよりますが、5回の医療レーザー脱毛で、料金は大体3万円から5万円ほどです。部位的にも比較的丈夫で毛も濃いのがあごであり、丸みを帯びたフォームは毎日のシェービンブでも、処理はしにくいですし、肌的にも剃刀負けをしやすい場所でもあります。あごのヒゲ脱毛料金の目安は5回で、あごとあご下という区別をつけるため、3万円から10万円と割と幅があるパーツです。

頬やのどなどのヒゲ脱毛にかかる費用の目安

ヒゲ脱毛はいくつかのパーツに分かれており、頬や首ののどあたりも範囲に入ります。頬のヒゲのピークを迎えるのは若い世代ではなく、50代からが目立ち始める時期です。年代的には20代から30代の比較的若い世代では、頬にはまだヒゲはさほど生えていない可能性もあります。頬のヒゲ脱毛の費用目安としては、5万円から10万円ほどです。ほかの部位と比較をしても、頬はレーザー照射をする範囲も広いため、料金設定は少し高めになっています。多くの人はさほど気にならないヒゲの量ではありますが、のどもヒゲ脱毛範囲に入るパーツです。のどは首ということもあり、若干範囲は広めなので、回数にもよりますが、5万円から14万円ほどの間です。

口周りとあごはポピュラーなパターン

ヒゲをクリニックの医療脱毛で処理をする場合、口周りとあごは王道の組み合わせです。本人の希望により脱毛をする個所を組み合わせができますが、最もポピュラーなパターンになります。この組み合わせでの費用目安としては、5回の医療脱毛で6万円から10万円ほどです。医療脱毛も1か所だけの部分脱毛よりも、組み合わせたり全身脱毛をするなど、パーツが多くなるほど割引されることがよくあります。次によくあるパターンとしては、頬とあご下であり、あご下と頬もよくある組み合わせです。費用目安は5回で、6万円から15万円ほどになります。

まとめ

クリニックでヒゲ脱毛を希望をする場合、ヒゲの部位は分かれていることを理解します。ほとんどの男性は組み合わせて、希望のヒゲ部位を処理する契約をするので、どの部分が気になるかを自分でも鏡を見て確認することです。